≡ Menu

曲面への貼り方をマスターできる

曲面へのベースの貼り方に注目!

薄いペーパーなので、水でなぞるだけで簡単にカットできます。
水でカットすると、張り合わせた時に一体感のある仕上がりになります。

ウッドスティックに水をつけ、柄のまわりをなぞって濡らす。

水がなじんだら、ウッドスティックでペーパーをおさえ、少しずつちぎっていく。


接着剤を塗る時にムラがあると、ペーパーがキレイに貼れません。
接着剤は均一に塗りましょう。

しっかり乾いたハケで、塗り残しが無いよう接着剤で均一に塗る。

ペーパーを置いて、指やスポンジで貼り付ける。力は均一でやさしく押さえるように。


全体の雰囲気と完成度を左右するとても大切な行程です。
こちらは一面貼りです。

しっかり乾いたハケで、塗り残しが無いよう接着剤で均一に塗る。

ペーパーを置いて、指やスポンジで貼り付ける。力は均一でやさしく押さえるように。

しっかり乾いたハケで、塗り残しが無いよう接着剤で均一に塗る。

ペーパーを置いて、指やスポンジで貼り付ける。力は均一でやさしく押さえるように。

全体の雰囲気と完成度を左右するとても大切な行程です。
こちらはモザイク貼りです。

ウッドスティックに水をつけ、切りたい形になぞる。

水がなじんだらゆっくりちぎる。

貼る箇所に接着剤を塗ってから、1枚ずつペーパーを貼る。


ベースの上に貼るペーパーは、接着剤をしっかり浸透させましょう。
ペーパーが透明になり、まるで「1枚の絵」のようにまとまります。

接着剤を塗り、重なりが1番下のAからB、C と順に貼る。

全て貼ったら上から接着剤を塗り重ねて、下のペーパーとなじませる。

全体がなじんで、一体感が出ます。


ツヤのある感じと、マットな雰囲気の仕上げ方があります。
イメージに合わせて使い分けましょう。

接着剤を塗り、乾かす。2回くり返す。

仕上げ剤をしっかり混ぜる。

接着剤を塗った所に仕上げ剤を塗る。(特に布に塗る時は、はみ出さないように注意する。)